THE SYMBOL!

こうふ開府500年

甲府市は、2019(平成31)年に、武田信虎公がつつじが崎に館を構えた1519(永正16)年の開府から500年を、また、2021(平成33)年には、武田信玄公の生誕から500年という歴史的な節目を迎えます。ってことで、そのシンボルマークがこのたび決まりました!

東京都千代田区の須賀裕明さんのデザインです!

「武田菱を結び目に見立て、人と人、心と心を結ぶ象徴である「水引」を図案化しました。5本のラインは「開府500年」を示し、過去・現在・未来と多彩な伝統・文化、豊かな自然などを結びながら、新たな歴史を築き、甲府のさらなる発展を表現しています」

私、やる気出して、パソコン、開府仕様にしました。作り方は簡単です。チラシを切るだけ。ぜひ皆さまもお好きなようにこのモチーフをご活用ください。


KOFU500 Heritaging

2019年に500歳のお誕生日を迎える甲府のまち。 歴史と今をこうふコンシェルジュが勉強していくっていうページ。 8月にできる「こうふ開府500年公式ホームページ」のこれは影武者サイトです♪なかなかない機会なのでこの際、いろいろ楽しみたいなーって思っています!一緒にいかがですか? 甲府にある味わい深い、建物や場所、時代を超えて価値あるものを紹介します!歴史の事でない、「今」ももちろん!